【英語のお悩み回答】あらゆることを長年やっても話せない

 

ファンキーアコです。

 

いつもパソコンの前で英語の練習をしているときは、このブログのリアルタイムの閲覧状況を確認しつつ行っています。

 

先ほど長く閲覧してくださっている方がみえるなと思ったら、すぐにメルマガの申し込み通知が来ました。

 

以下はそのメールに記載されていたメッセージなのですが、きっとその方なのだろうなと思いました。

 

実は毎日決められた練習が山のようにあるので、手をとめずに練習を終わらせたい気持ちもやまやまなのですが、とても重要なことが書かれていたのでシェアしますね。

 

そして気づくと、こうしてブログを書くなどの執筆活動も、今では私の大事な仕事の一つとして確立されつつあるなぁと感慨深い思いです。

 

こちらがそのメッセージです。

 

※メッセージをくださったOさん、ありがとうございます!!

 

 


あらゆる事を長年やってもあまり話せない原因はズバリ!!


 

色んなあらゆる事に手を広げすぎて

 

『質』が追い付いていないから

 

と思われます。

 

私自身の遠回り英語学習履歴を思い返しても、とにかくいろいろなものに手を出していました。

 

そしてそれら全てがもれなく

 

『適当』

 

でした。

 

『いい話聞いたな~。また知識が増えた~。』

 

という面では役に立ったかもしれません。

 

しかし大事なのはスポーツと一緒で

 

『体が覚えるまで繰り返し練習』

 

しない限り、目に見える結果は出ないんですね。

 

 

 


『質』を上げるために絶対に必要なこと


 

そして『質』を上げるために必要なものが

 

『量をこなす』

 

ということなのです。

 

これはよく知られる

 

『量質転化の法則』

 

というもので、

 

ある一定量を積み重ねることで質的な変化を起こす現象

 

のことを言います。

 

ものごとの質を変えたかったら量をこなすことが必然

 

なのですね。

 

 


質を変えるには量が大事。しかし質も大事。え、どっちが先!?


 

『質』を変えるためには『量』が絶対に必要と言いました。

 

しかし、その『量』のために

 

『質』がまた大事

 

になってくるんですね。

 

 

え、それはどういうこと?

 

 

要するに

 

『質』のいい練習をたくさんするのがベスト

 

ということなんです。

 

 

 

たとえば発音

 

いくら量をこなすのが大切とはいえ

 

自己流の間違った発音でゴリゴリ

 

やってしまってはその悪いクセをいっそう強くしてしまいます。

 

これでは後から直すのは一苦労…。

 

 

だからこそできるだけ初心者のころから

 

練習方法が正しい方向に向いているかどうかを確認してくれるコーチ

 

のような存在が欲しいところなんですね。

 

 

 

 


言い切ります。まず何よりも大切なのは『発音』です。そしてもう一つ重要なのは…


 

私の考えでは、

 

初心者のうちから発音をしっかりと押さえることが大切

 

と考えます。そして

 

初心者のうちこそ、できるだけ頻繁にコーチにチェックしてもらう機会を得ることが大切

 

とも。

 

私は最初の頃から独学でしたが、この時期の独学はとても遠回りになってしまいます。

 

※その経験のおかげでこうしてブログ記事を書くことができるワケでもあるんですけどね(苦笑)。

 

 

英語力が付いてくれば来るほど、自主的に行えるようになるので、チェックしてもらう機会は少なくなってOKなのですが、とにかく最初こそしっかりと発音を押さえて欲しいのです。

 

※発音に関しては近々新たな記事を書きますので、そちらで詳述します。

 

 

 

そしてこれも今後私の活動に伴い、情報を追加してく予定の内容なのですが、

 

最初から『英会話』に限定しない

 

ということも英語力を伸ばす上ではとても必要なことだと考えます。

 

 

 

えええ!?てっとり早く英語を話したいんだよ!!だって日本人に足りないのは『英会話力』でしょ!?

 

 

そう言いたい気持ちは痛いほどわかります。

 

でも『急がば回れ』ということが確かにあるんです。

 

 

こと英語に関してもそうです。

 

『英会話』に限定してしまうと

 

確実に伸び悩む時期が来る

 

のです。

 

(そしてそこから伸びることは難しい)

 

 

 

そして英会話をやりたいのになんで~~?

 

と思うかも知れませんが私は

 

英語資格試験を利用しながら総合的な英語力を高める

 

ことを強くおススメします。

 

※その理由は近日中のブログで説明します。

 

 

 


まとめ


 

●量をこなさないと質に変わらない。

 

●しかしできるだけ早いうちから『質のよい練習』を心がける。

 

●『質のよい練習』=『正しい発音』での練習。

 

●たまに学習経過をチェックしてくれるコーチが必要。

 

●初心者のうちはより頻繁にチェックしてもらう。

(力が付くにつれその頻度は少なくなってくる)

 

●英会話だけを追っていると頭打ちになる。

(それが伸びない最大の原因かも)

 

●英語資格試験の学習を通して英語全般の力を伸ばすことが意外に確実な近道。

 

 

 


英語学習の悩みをお聞かせください。


 

メルマガ登録のメッセージ欄に記載してください。

 

内容によりこちらのブログで回答(シェア)させていただきます。