私を初心に帰らせてくれた素晴らしい本

 

ファンキーアコです。

 

本当にいまさらなのですが、人生が変わるほどの衝撃を受ける本に出会いました。

 

 あの『只管朗読』でおなじみの國弘正雄先生の『國弘流 英語の話しかた』です。

 

 

いつもは本を読んだら売ってしまおうと考える姑息な自分が、読みながらいてもたってもいられなくて線を引きまくってしまったという…。

 

 

英語学習者を思い丁寧に書かれた素晴らしい内容と、國弘正雄先生の歩んで来られた道のりに心打たれました。

 

先生の言葉をここに記します。

 

 

『英語というものは本人の自発的な意欲と努力がなければどうにもならぬもの』

 

『忍耐力と自立心さえ確かならば、中学から始めても、帰国子女も早期教育も恐れる必要などない』

 

『いくら早く始めても途中で止めては何にもならない。スタートダッシュがすべてではないのは、競馬を三、四レース見ればすぐわかること』

 

 

(本文より抜粋)

 

ぜひ読んでみてください。

 

あなたの心にも響けば嬉しい。