今の自分に合った指標を見つける


■真夜中のニューハーフYou Tuberさんとの出会い


ファンキーアコです。

 

とうとう今年の夏が始まって以来、今日は初めて冷房をつけずに過ごせているくらい、涼しくなりました。

 

昨夜勉強中に、私のYou Tubeチャンネルに新しくチャンネル登録があったという知らせがあり、どんな方が登録してくれたのか見てみると(ワタシ、これ必ずします!)、パッと見、飾らない女性という感じの方がご自身のチャンネルでいろいろと発信しているようだったのでその方の動画を観ているうちに…

 

その方は女性ではなく実はニューハーフだということがわかりました。

 

女性より(というかワタシより?笑)ずっとグラマラスでセクシーでチャーミングで、かねがね一生をともにするパートナーにはこのような世界の方がいいのではないかと目論んでいたワタシは、この出会いにとても嬉しくなってしまいました。

 

 

…じゃなくてー(笑)。

 

その方が自分の動画の趣旨を説明する動画内で言っていたんです。

 

『自分の動画の目的は、自分がとても好きで続けていることを共有・発信することにより、自分自身が一層深い学びを得て、他の方の役に立ち、ともに成長することだ』と。

 

その方はある意味『自己満』のチャンネルであると。こういうところも非常にストレート&正直で好きです(苦笑)。

 

 

そしてとても共感を得たのが

 

『自分の動画を観てくれる人たちのターゲット層は、やはり自分の動画を観て何か得ることができる人たちで、自分よりも上のレベルの人たちではない。なぜなら逆に、そのような(自分よりレベルの高い)人から自分は学んでいるから』

 

という部分で、彼(彼女)はこうも言っていました。

 

『そういう(レベルが自分よりも高い)人たちから見れば、自分がやってることはなにそれ?かも知れないけれど、自分を目指している人たちに観てもらえたらそれでいい』

 

と。

 

前置きが長くなりましたが、今日言いたかったことは、

 

自分の今のレベルで、参考になる人やそういう人の意見などの『指標』を見つけるとよい

 

ということです。

 

 

 


■指標ー私の場合


 かくいうワタシにも、名前も知らないあるネット上の人々の解説に、このところ最近ずっと励まされています。

 

少し前の自分がその人々の解説を読んでも、腑に落ちる体験はできなかったと思います。

 

実際、前に読んだときにはそれほど気に止まらなかったですし。

 

でも不思議と、その方の言っていること一つ一つが、ものすごく今の自分の状況にはまっていて、こうして毎日勉強やら練習やらをしている間にも、少しモチベーションが下がりそうになってしまったとき、その都度その都度それらの解説を読むようにしています。

 

一つには

 

『多くの人がやろうとしない、下手くそがうまくなってしまう唯一の方法』

 

についてで、もう一つが

 

『英語を日本語くらいに理解するために必ずしなくてはいけない作業』

 

について。

 

それらはある意味

 

えええっ、、そんなことできるようになるんだ!?

 

という未知の世界に対する驚きの内容であり、そしてそれらを読むことで

 

今自分がやっていることを続けて行くと、そういう状態になれるんだ!だったら挫けずにがんばろう!

 

という気持ちさせてくれるものなのです。

 

 

 

 

 


■必要なものが必要な時期に現れる


私が今目指していることを達成したあかつきには、今影響を受けている方々の解説は自分にとっては当たり前のことになっちゃうのだと思います。

 

そうしたら、また一つ次のステージの誰かの言葉が自分のアンテナに突き刺さり、自分の心を動かすことでしょう!

 

自分に必要なものに、出会うべくして出会うのだなと。

 

そうしてみると、今の自分にあった指標を『見つける』というよりも、今の自分に必要なものだからこそ心に響くわけで、今の自分に『必要なもの』が『必要な時期に』現れ、『自然に導かれる』ものなのかも知れませんが!

 

 

だからあのニューハーフYou Tuberさんとの出会いも導かれたということで(笑)。