イギリス英語の発音を勉強中です!

 

今日も引き続き、中国語山籠もり合宿中のファンキーアコです。

 

中国語学習で嬉しいことがありました。ずっとなかなか覚えられなかったフレーズが、なぜか一気に覚えられるようになってきたんです。それにはコツがありました。また近々シェアしますね。

 

そして昨日学習後に訪れた近隣の海がとてもきれいでした!

 

ひっそりとした海岸沿いの風景に、すっかり夏も終わったのだなぁと実感。

 

 

 

実は最近とつぜん、イギリス英語の響きに魅了されておりまして、こんな本を買ってぼちぼち練習をしています。

(とりあえず一番左の本を買ってみました)

 

 

 

私が買った本(上記のうち一番左)はイギリス英語の音の特徴をとてもこまかく、わかりやすく説明してくれていておススメです。お手本のネイティブスピーカー(女性・男性)のうち、女性の声がとても私は好きなタイプなので、いっそう真似したくなります。

 


■まさかイギリス英語に魅了されるとは


 

英語を習い始めてからずっと、本当にごくごく最近まで、英語の発音ならアメリカ英語でしょ、と信じて疑いませんでした。

 

確かにある時期からアメリカ英語発音が、日本においての英語学習では主流になっていたと思いますし、私自身発音に特化して先生に付いたときも、アメリカ英語を教えてくれる先生をわざわざ探したくらいです。

 

正直イギリス英語は何だか硬いイメージがあるし、特に意識して発音を学んでいなかったので、馴れていないせいで、聴き取りにくいイメージもあり、より敬遠していました。

 

だから、そんな自分がイギリス英語に魅了される日が来るなんて、夢にも思いませんでした。

 

人生って何が起こるかわからんもんですにゃあ(*´◡`*)

 

 

アメリカ英語が主流とずっと思っていた矢先、思い返せばこの2、3年の間に、英検の勉強のための音声付きの市販のテキストを何冊か購入しましたが、何人かの人物が登場する場面では、必ずと言っていいほど、イギリス英語を話すキャラクターが入っているなぁという印象もありました。

 

でもそういう本のレビューを見ると、やはり

 

『イギリス英語は要らないから』

 

というコメントがあったりするのですけどね(*_*)

 

英検のリスニングテストでも、確かにイギリスの発音が出て来ますし、これからの国際語としての英語という観点からも、イギリスだけでなく、オーストラリアやその他の国の、アメリカ以外の発音に積極的に慣れる必要があると感じています。

 

今回の私の衝動は(笑)特にそういう必要性からではないのですが、イギリスの発音、あんなにヘンだなぁと思っていた、くどいイントネーションが、ものすごく心地よく感じるようになったんです。

 

 

なんだか

 

ずっと食べられなかったはずのニガウリが、突然好きになっちゃったような感じ

 

と似ています。

 

あんなに嫌いだったのに、いったん好きになると大好物になっちゃう、みたいな。

 

理由なんてないんです!ある日突然好きになっちゃったんです!

 

あのsnobbishで気取った節回しとか、ヘンテコリンな発音とか、

 

も~たまりません(笑)

 

 

 

 

 


■イギリス英語を学ぶことで得られる効果を期待しつつ


 

自分としては、アメリカ英語の発音とイギリス英語の発音のそれぞれの特徴を把握して、両方使い分けられるようになったら面白いなぁと考えています。

 

特徴を掴むのがコツなので、モノマネが上手な人は、きっとこういうことも比較的カンタンにできちゃうのだろうなと思います。

 

どんな発音にせよ、とにかく真似ることが大事なので、心を素直にして、しばらくイギリス英語の単語の発音、文章のイントネーション(これはまると抜けられそうにないな・笑)に耳を傾けじっくり研究してみたいと思います。

 

いつかイギリス英語の発音で…まぁ『もどき』な感じになっちゃうんでしょうが…動画など作れたら面白いだろうなぁと想像しつつ、ワクワク練習してみます。

 

まぁ楽しみにしていてください(笑)。

 

イギリス英語の発音から、またアメリカ英語の発音の特徴がよく見えたりもするので、イギリス英語の発音の練習であっても、トータルな発音練習に効果があると信じています。

 

そしてイギリス英語独特の発音のしくみを学ぶことで、イギリス英語のリスニング力が伸びるではないかと密かに楽しみです(効果は必ずやあると思います)。

 

これでイギリス版(本家)"The Office"が楽しく観られるかも!

 

 

※私は興味があるもので学習したいので、基本、自分が面白いと思ったものしかやりません(苦笑)

 

 

 

下の動画がイギリス本家のThe Office

 

ジョーク連発ふざけまくりで、英語がわからなくても見ているだけでも笑える感じ(笑)

 

こんなんが上司だと思うと、楽しいを通り越して情けなくて泣けるかも(笑)

 

 

 

そしてこちらはアメリカ版のThe Office

 

英語の響きがそれぞれぜんぜん違って面白い!(ドラマも面白いよ!)