NHK語学講座を使った学習のデメリット

こちらの記事では

【体験談】英語を始めたきっかけ-NHKラジオ講座で勉強開始(2)

 

私が英語の再勉強を始める際

NHKのラジオ講座を利用した

とお話しさせていただきました。

 

もちろん間違った方法では

ありませんでしたが

NHK講座を使う場合の

注意点などについてお話しします。

 


■思い切って中1レベルから開始

最初使ったのは

『基礎英語』という

中学1年生向けの

一番簡単なものでした。

 

そして他にも平行して

中学2年生向けの『続基礎英語』

という番組も受講していました。

 

当然2年生向けの講座は

1年生で習う文法事項を

すでに網羅しているため

 

1年向けのものよりも

やや難しいと感じましたが

 

すでに中学時代に

習った内容でしたので

 

思い切って最初に戻って

やり直す作業のハードルは

 

それほど

高いものではありませんでした。

↑(ここ重要です)

 

毎日朝6時開始の番組に合わせ

起床しての受講でしたが

 

学生時代を思い出すようで

楽しくもありました。

 

それで2年ほど勉強を継続。

(2年目は中2向けを中心に)

 

やっていた内容としては


・1回目はしっかりと

毎回のスキットの解説を聴く

(20分間は集中)

 

・ラジオの音声に合わせて音読

 

・内職をしながら

同じ番組(20分)を1日3回聴く

 

・出てきた新出単語

フレーズなどを覚える作業

 

・録音してある過去の講座を

暇なときに聞き流し思い出す

 

というものでした。

 

初めて英語を

真剣に学びなおすということで

私自身試行錯誤しながらの

作業でした。

 

NHK語学講座では

素晴らしい講師の方々

ゲストのネイティブスピーカー

それぞれの英語を聴くことができ

 

その世界に触れるだけでも

勉強になりますし

結果的には

大変に役立ったと思います。

 

 

■NHK講座で学習する際の注意点

しかし

当時は気づきませんでしたが

 

同時に気を付けたい

デメリットも存在すると

今になって思います。


重要なものとしては

 

●完全独学のために

適当に学習して満足してしまう

(やった気になるだけ)

 

●発音に関しては

チェックを受けることが不可能

 

●講座の期間が長く(当時は1年)

少しずつしか進まない

 

●具体的に話せるようになる

コツのHOW TOよりも

物語にそって講義が展開される

 

という部分です。

要は


英語を話せるようになるために

特化した自分の学習方向を

客観的にチェックする機会がない

 

ということですね。

 

 

■NHK講座の有意義な活用法

もちろんNHK語学講座の

利用の仕方によっては

より効果的にすることは

可能でしょう。

 

女優の黒田福美さんは

NHK韓国語講座の

テキストに載っている文章を

 

とにかく全部暗記して

上達させたと言います。

 

上記のような注意点を

考慮しながら

学習を進めると一層効果的ですね。

 

また、

同じテキストを使うにも

 

ただ受け身で受講する

 

のと

 

テキストの文章を使って

能動的に学ぶ

 

というのでは

結果は雲泥の差となります。

 

またこの方法は

別の機会にお話しします。

 


********

学習方法に関して

わからないことなどは

お問い合わせからお気軽にどうぞ。

 

あなたの英語学習をサポート!

コーチングも行います。