英語は本当に難しいのか?

■英語は本当に難しいのか?

 

こちらのブログでは

大人やり直し英語に必要な英語●●●力


卒業後日常的に

よほど英語と

触れ合っていない限り

 

普段日本語でばかり

生活している場合

 

中学英語ほどのフレーズも

なかなか出てこないはずです。

 

発音においては

完全なる日本語発音でしょう。

 

と書きました。

 

誤解してほしくないのですが

決して

 

日本人にとって英語は難しい

 

と言っている訳ではありません。

 

例えば

英語・ドイツ語などの

ヨーロッパ言語は

 

同じラテン語を起源としており

構造が似ていて

共通項が多く学びやすい。


日本語で言えば

標準日本語しか話せない人が

 

コテコテの東北の訛りを

勉強するのと似た感じと

思っていただいてよいでしょう。

 

日本人が英語を学ぶよりは

文法など共通項が多く

ずっと学びやすいはずです。


その点において

確かに日本語と英語は

文法的に

一番遠い距離にある言語で

 

英語には

日本語にない発音があるために

 

発音の習得も

一筋縄でいかないところが

あります。


 

■英語に対する間違った思いこみ

しかし多くの人が思う

 

英語は難しい

 

というイメージは

恐らく

 

********

 

多くの人にとって

英語が初めての外国語

 ↓

よって

習得の方法がわからない

 ↓

周りにあまり英語を

マスターした人がいない

 ↓

日本人にとって

英語は簡単ではない

という話をよく聞く

 ↓

英語は簡単ではない

という先入観を持つ

 ↓

間違った学習法で

なかなか上達しない

 ↓

やはり日本人にとって

英語は簡単ではないのだ

と確信する

 ↓

あきらめる

 

********

 

という流れではないかと

思います。

 

私が上記のブログで

お話した意味は

 

日常的に英語を使っておらず

何年も英語から離れていた場合の

再勉強のスタートは

 

自分が学生の頃

英語を科目で勉強していたから

最初からやり直す必要はない

 

と過信するのはよくないですよ、

まず基礎はしっかりと

復習した方が

結果速く上達することになるから

 

ということでした。

 


■英語は実にシンプル

英語は世界の人々が

共通に使う言葉として

選ばれている言語です。

 

これが日本語のように

複雑な言語だったら

共通語に選ばれたでしょうか。

 

英語の何十分の一かの

シンプルさであれば

そうだったかも知れません。

 

しかし今や

英語は世界の共通語です。

 

それは他ならぬ

構造がシンプルで

話しやすい言語だから。

 

英語から対極の

文法構造を持つ日本語

 

英語を話す国の文化と

対極の文化を持つ日本

 

確かに日本人が

英語を学ぶときには

乗り越えなくてはいけない

ハードルがあります。

 

しかしながら英語自体は

シンプルな作りの言語

であるということには

変わりありません。

 

簡単じゃないと思うのは

学んだことがなく

やり方がわからないから。

 

それだけです。

 

英語を話せるように

なるために

本当にすべきことと

正しい方向がわかれば

 

必ず話せるようになります。

信じてください。


 

 ********

学習方法に関して

わからないことなどは

お問い合わせからお気軽にどうぞ。

 

あなたの英語学習をサポート!

コーチングも行います。