発音を追求するのはネイティブ信仰か?

英語難民カウンセラー

ファンキーアコです。

 英語の勉強頑張ってますか?(^_^)/



英語の発音に拘り追求するのは

ネイティブ信仰か?


私は決してそうとは思いません。


なぜなら

その言語にはその言語らしい

音の美しさがあるからです。

 

もちろんネイティブに

なる必要はないです。

 

しかしながら

外国人として

英語を話すときは

 

英語らしい響きを

大切にすべきだと思います。

 

どの国の人が話そうと

英語の共通な音が存在します。

 

それを英語を話す者同志

共有することで

ラポールが生まれます。

 

英語を

世界共通語として話すことで

生まれる共有体験。

 

それを

大切にしようではありませんか!


多少の母語訛りは

ぜんぜん構いません。

 

むしろあなたのアイデンティティ

表します。

 

しかし

英語らしい響きに

影響を与えてしまうほどの

強い母語アクセント

努力して直した方がいいと考えます。

 

なぜならコミュニケーションに

支障をきたすことがあるから。

 

聴く相手に余計な努力を

強いることになるから。

 

そういう意味でも

ニュートラルな発音

をおススメします。

 

ニュートラルな発音とは

明瞭で正確な発音

のことだと私は思います。

 

私は紆余曲折を経て

ニュートラルな発音を習得しました。

 

練習中は大変な思いもしましたが

その結果とても嬉しいことがたくさんありました。

 

●自分の英語が通じやすい

 

●好きなアメリカドラマや

 アニメのキャラクターと

 勝手にラポールを築ける


そして何より

 

●あんなに歌えなくて

 悔しい思いをした英語の歌を

 歌手と同じ発音で歌える

 喜びを感じることができた。

 

これは英語を始めて

発音で試行錯誤していた頃には

想像だにしなかった喜びでした。

 

自分が英語を話しながら

とても気分よくなれるんです。

 

名づけて

 

自分を癒す英語発音

 

これは英語が好きな自分にとっては

どんな高価なものよりも価値があると信じています。

 

あなたもぜひ

日本人として誇れる

ニュートラルな英語の発音を

習得してください!

 

 

 

 

********

学習方法に関して

わからないことなどは

お問い合わせからお気軽にどうぞ。

 

あなたの英語学習をサポート!

コーチングも行います。