ファンキーアコ(英語難民カウンセラー)

名古屋生まれ名古屋育ち生粋のなごやっ子

 

中学時代"with""without"でこんがらがり以来英語が大嫌いに。

 

センシティブな性格が幸い(笑)し高校時代はプチ不登校を経験。ビリージョエルの英語の歌が歌詞カードを見ても歌えずorz...

 

高3のとき、コードも知らない状態で地元アマチュアバンドに加入。洋楽をドヤ顔で歌うボーカリストたちにジェラシーを覚える。

 

10年後の28歳のとき神のお告げがあり (?) 突然中学英語から英語をやり直す。

 

英語の仕事に就きたいと目論むも、高卒という学歴・英語力のなさで撃沈。

 

その後シングルマザーとなり3人の子供を育てながら仕事を掛け持ち、細々と英語の勉強を続ける。

 

やっとゲットした『子ども学習塾英語部門』の講師の仕事を研修中に、塾の業績悪化を理由に突然クビに。自分の性格が原因と思いこみ、以降人間相手の仕事をする自信を失い、自宅にこもり仕事ができるネットオークションで生計を立てる生活に。

 

その頃流行り出していた海外版ヤフオクのeBayオークションに参入。1万件以上の販売実績を上げ、爆発的に売れた『ある商品』をきっかけに輸入業で起業。気が付けば雇われる側ではなく、起業という形で『英語を仕事で活かす夢』を実現。

 

この頃独学で英検1級1次試験に合格。

 

しかしながら『生の英語が聴き取れない』『簡単なことも即座に言えない』という自分の英語応用力・持久力のなさ、それまでの学習法に疑問を持ち始める。

 

ショップのPVを作りたい一心で動画制作の倶楽部に加入、自分のYou Tubeチャンネルを開設(記念の第一作)。いろいろな英語動画を制作するも、いかにも英語できます風に見せるウソっぽい動画に疑問を感じ、カメラの前で準備なく英語を話す『ぶっつけ英語シリーズ』を開始。

 

それに伴い英語を話すことへの苦手意識が打開され、英語脳(英語回路)ができれば思っていることを英語にして話すことは決して難しくないことを実体験で悟る。

 

発音に拘ったおかげで、バンド時代にはどうしても歌えなかった洋楽を心地よく歌えるまでに到達。そのコツを体得。28歳のあの日、突然英語を学び始める本当の目的は英語の歌を歌うためだったのだと合点が行く。

 

自分の体験を英語習得に悩む英語難民の方たちに役立ててもらいたいとHP立ち上げる。

 

『只管朗読』の國弘正雄の本『國弘流 英語の話し方』に感銘を受ける。

 

2016年度第3回英語検定1級一次試験合格

 

その後2017年4月に双極性障害Ⅱ型と診断を受け、40年悩み続けた気分の浮き沈みに答えを見出す。

 



■大好きな英語アニメ■ South Park

 

 ※プライベートをつづったブログはこちら

『人生は自分でデザインできる!英語・中国語・ピアノ・歌★アラフィフチャレンジャーファンキーアコのチャレンジ記録ブログ』

 

※ウェンディ佐藤★英語の歌をきれいな発音で歌うためのブログはこちら

 

※アメリカTシャツ村♪AKOCHAN‘Sアコチャンズ。